ピアノ伴奏/川原彩子(プロフィール)

 

 


茨城県立取手松陽高等学校音楽科、東京藝術大学器楽科(ピアノ専攻)業。大学卒業時、同声会賞受賞、及び同声会新人演奏会出演。読売新人演奏会出演。PTNA、日本クラシック音楽コンクールなど、多くのコンクールに入賞。
これまでに大畑(飯田)知子、植田克己、ティニー・ヴィルツ各氏に師事。
近年、小山(長谷見)順子氏の推薦により参加した日本歌曲振興会で心技共に修練を積む。コンサート・コンクール、やおよろずの合唱団での伴奏、CM・ドラマでの演奏・演奏指導といったピアニストとしての他に、近代音楽研究家・辻浩美氏の著書「作曲家・吉田隆子 書いて、恋して、闊歩して」(2011)の出版に助手として携わる等々、風の吹くまま気の向くままに活動中。